「高齢者雇用制度の注意点」無料ウェブセミナー

「高齢者雇用制度の注意点」無料ウェブセミナー

「高齢者雇用制度の注意点」無料ウェブセミナー

開催日が10月から12月へ変更となりました。
既に10月の申し込みをされた方も、ページ下部のフォームから、新たな開催日(12月)の申し込みをお願い申し上げます。

2021年4月に「高齢者雇用安定法」の改正法が施行されました。
その中では、70歳まで継続雇用する制度の導入が求められています。

同法が求めている「70歳までの継続雇用制度」は努力義務に過ぎませんので、「制度を設ける必要はない。」との考え方もあるかもしれません。

しかし、国が努力義務を課した以上は、労働者が就職先を探す際には、「70歳までの継続雇用制度」があることが1つの基準となってくるでしょう。

労働人口の減少が指摘されている中、高齢者が安心して働ける職場を用意することは、会社が労働力を確保・維持するために欠かせないことと言えます。

本セミナーでは、高齢者雇用において疑問が生じやすい点を中心に、高齢者の雇用継続について解説いたします。

 

セミナーの内容(予定)

・高齢者の無期転換
・嘱託社員の注意点
・嘱託社員と同一労働同一賃金
・高齢者の健康管理
・健康を理由に契約更新を拒絶できるか  など

日時

ライブ配信

①2021年12月14日(火)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

②2021年12月16日(木)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

 40分ほどの講義の後、10分程度の質疑応答を予定しています。

録画配信

③2021年12月20日(月)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

④2021年12月22日(水)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

 録画配信では、質疑応答はありません。

 ①~④の講義の内容は同じです。

方法

Webセミナー
※カメラとマイクは不要です。
※キーボード入力による質問を受け付けています。
※下記フォームから申込みいただいた方に、アクセス先のアドレスを送付いたします。

参加費

無料

講師

弁護士 西面将樹

対象者

経営者・管理職
社会保険労務士・税理士

参加特典

オンライン相談
※後日、希望者のみ(初回相談は無料)

 

お申し込みフォーム

下記フォームにご記入の上、フォーム下部の「送信」ボタンを押してください。

企業法務の取扱い分野