2019年10月2日講演 岐阜県社会保険労務士会で「ハラスメント対策」

2019年10月2日講演 岐阜県社会保険労務士会で「ハラスメント対策」

岐阜県社会保険労務士会で「ハラスメント対策」の講演

岐阜県社会保険労務士会におきまして、当事務所が、100名ほどの特定社会保険労務士の先生に向けて、能力担保特別研修の講師を務めました。

日時 10月2日(水)
14時30分~16時30分
(研修は13時30分から開始)
場所 OKBふれあい会館 301会議室
講師

弁護士 西面将樹 
弁護士・元社労士 新海久美子
弁護士 渡邉淳一

対象者 特定社会保険労務士能力担保特別研修の受講者

セミナー内容(予定)

今年、パワーハラスメント対策が法制化されました。
今回の立法が施行されれば、会社はパワハラに対する措置義務を課せられることになります。これにより、パワハラの予防が十分でない会社は、行政から勧告・公表をされる時代になりました。
また、会社がパワハラを予防していない場合は、会社の責任が問われることが増えるでしょう。
講演では、社会保険労務士の先生方が,ハラスメント防止について、どのようなアドバイスができるかを,実例を挙げながらお伝えいたしました。

 

メールマガジン登録

法律や話題のニュースを
弁護士の視点で解説。
無料メルマガの登録はこちら。
プライバシーポリシーに同意の上、登録してください。

企業法務の取扱い分野