「未払い残業代請求が生じない労務管理」無料ウェブセミナー

「未払い残業代請求が生じない労務管理」無料ウェブセミナー

「未払い残業代請求が生じない労務管理」
無料ウェブセミナー

2020年の民法改正により、残業代請求の時効が2年から3年へと延長されました。
このため、2023年からは、今までのおよそ1.5倍の額の残業代請求が可能になるため、残業代請求が激増することが予想されます。
実際、企業側の弁護士事務所である当事務所は、未払い残業代の請求を受けた企業からの相談が増えています。

そして、その相談のほとんどは、「故意に支払わなかったのではなく、経営者の法律の理解の誤りによって生じた未払い」なのです。
そこで、本セミナーでは、「未払い残業代を生じさせないように」上・下の2回にわたり、誤りの生じやすいポイントを中心に解説いたします。

 

主な話題

①労働時間にあたる範囲
②管理監督者性
③固定残業代制度の落とし穴
④事業場外みなし時間制の残業代
⑤裁量労働制の問題点 など

セミナー(上)の
配信日時

ライブ配信

①2021年5月25日(火)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

②2021年5月27日(木)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

 30分ほどの講義の後、10分程度の質疑応答を予定しています。

録画配信

③2021年5月31日(月)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

④2021年6月2日(水)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

 録画配信では、質疑応答はありません。

 ①~④の講義の内容は同じです。

セミナー(下)の
配信日時

ライブ配信

①2021年6月22日(火)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

②2021年6月24日(木)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

 30分ほどの講義の後、10分程度の質疑応答を予定しています。

録画配信

③2021年6月28日(月)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

④2021年6月30日(水)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

 録画配信では、質疑応答はありません。

 ①~④の講義の内容は同じです。

方法

Webセミナー ※カメラとマイクは不要です。 ※キーボード入力による質問を受け付けています。 ※下記フォームから申込みいただいた方に、アクセス先のアドレスを送付いたします。

参加費

無料

講師

弁護士 西面将樹

対象者

経営者・管理職 社会保険労務士・税理士

参加特典

オンライン相談
※後日、希望者のみ(初回相談は無料)

 

お申し込みフォーム

企業法務の取扱い分野