「パワハラ防止法への実務的な対応」無料ウェブセミナー

「パワハラ防止法への実務的な対応」無料ウェブセミナー

「パワハラ防止法への実務的な対応」無料ウェブセミナー

大企業には2020年6月に施行された「パワハラ防止法」ですが、2022年4月からは中小企業にも施行されることになります。
来年に向けて中小企業でも「パワハラ防止法」にいかに対応するかについての検討を始めなければなりません。

従業員を守るために、企業ぐるみでパワハラ防止策を講じなければならないのは当然のことです。
パワハラが起きない職場環境を実現することは、労働者の維持・確保にもつながり、会社の継続的な発展には欠かせません。

しかし、「パワハラ防止法」に対応する制度を設計する上で、経営者が気をつけなければならないことは他にもあります。上司が「パワハラ」という言葉に萎縮しすぎて、部下に対する適切な注意・指導ができなくなることを避けることです。

セミナーでは、円滑な業務という観点から「パワハラ防止法の実務的な対応」を解説いたします。

日時

ライブ配信

①2021年8月31日(火)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

②2021年9月2日(木)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

 40分ほどの講義の後、10分程度の質疑応答を予定しています。

録画配信

③2021年9月6日(月)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

④2021年9月8日(木)  16時~16時50分(15時45分からアクセス可能)

 録画配信では、質疑応答はありません。

 ①~④の講義の内容は同じです。

方法

Webセミナー
※カメラとマイクは不要です。
※キーボード入力による質問を受け付けています。
※下記フォームから申込みいただいた方に、アクセス先のアドレスを送付いたします。

参加費

無料

講師

弁護士 西面将樹

対象者

経営者・管理職
社会保険労務士・税理士

参加特典

オンライン相談
※後日、希望者のみ(初回相談は無料)

 

お申し込みフォーム

企業法務の取扱い分野